脱毛を始めるのは秋冬からが良い

秋冬

脱毛は長い期間がかかりますのでいつ始めても同じではないかという風に思うかもしれないです。夏場直前になって脱毛をしようと考えたとしても、毛には毛周期というサイクルがありますので、夏場直前ではもう遅いといったもいいでしょう。そうなるといつごろから始めるのがいいでしょうか。

■紫外線が弱い季節から始めるのがいい

脱毛を行うに当たり紫外線というのは天敵です。夏場のように紫外線が強い季節に脱毛をすると、肌の露出をしていますし、日焼けをする可能性がありますので、脱毛にとっても良くないです。それに対して、秋冬の紫外線が弱い時期から始めると、紫外線から肌を守ることにつながりますし、脱毛途中の肌を見せずに済みます。

脱毛をした後というのは毛穴に熱がこもっているために赤みが出ることがあります。施術後に紫外線を浴びると痛さを感じてきますので、出来るならば紫外線を浴びないようにしないといけません。秋冬であればそれなりに枚数を着るでしょうから、紫外線から守ることにつながります。

■秋冬から脱毛をすることで夏場に間に合わせる

夏場直前から脱毛をしても間に合わないことが多いので、秋冬から脱毛を重ねることによって毛量がぐっと減っていきます。1回だけでは脱毛の効果を得ることは難しく、せめて6回程度は通う必要が出てきます。秋冬から通うことで、夏場に肌を露出しても十分に耐えられます。

秋冬の季節は脱毛サロンに通う人は少なくなります。夏場はサロンに通う人が多いので場合によっては予約が取りにくいということがあります。秋冬であれば通う人が減りますので予約が取りやすくなりますので、自分が受けたい時に施術が受けられます。

■秋冬から脱毛を始めて夏に備える

脱毛を行うというのであれば、秋冬からC-3やキレイモのような脱毛サロンに通って施術を受けたほうがいいです。その理由は脱毛の天敵である紫外線から肌を守ることができ、毛周期のサイクルに合わせるからです。

脱毛直後のお風呂はどうするか?

脱毛直後

C-3やキレイモのような脱毛サロンで施術を受けた後というのはやってはいけないことがあります。特に冷却ジェルを塗られた後であればお風呂に入りたいという気持ちも十分にわかりますが、施術直後に関してはお風呂に入ってはいけないという注意を受けることでしょう。

■お風呂に入ってはいけない理由は

脱毛サロンで行われる光照射というやり方はほんのわずかな時間にもかかわらず、肌に大きなダメージがあります。日焼けと違って肌の色が変わっているわけではありませんが、実際はやけどに近い状態になっています。お風呂によって体を温めることは肌を傷つけることにつながります。日焼けをした状態でお風呂に入ると痛さを感じるのではないでしょうか。その状態に近いのでお風呂を入るのは控えましょう。

別の理由としては、浴槽の中に雑菌が多いので、肌にダメージを受けた状態では炎症を起こしたり化膿したりすることがあるからです。肌に悪い雑菌が入ってきてさらに肌を傷つけるのでは本末転倒になりますので気をつけてください。

■汗をかいた場合はシャワーにとどめる

脱毛した直後はお風呂に入らないに越したことはありませんが、汗をかいたなどしてどうしてもお風呂に入りたいというのであれば、シャワーを軽く浴びる程度にするべきです。シャワーの温度はできるだけ下げた状態で、施術を受けた箇所については水で軽く洗い流す程度にします。ボディーソープで使ったり、タオルでこすったりするのは辞めた方がいいです。

■1日経てばお風呂に入ることは可能

施術から1日経ったならば、お風呂に入ることは可能なのですが、まだ肌はダメージが残っている状態ですので、肌に気を遣う必要があります。

■脱毛直後はお風呂に入ってはいけない

C-3やキレイモのような脱毛サロンで脱毛を行った直後は肌にダメージがありますので、お風呂に入るのは厳禁で、せいぜいシャワーで済ませるべきです。1日経てはお風呂に入ってもいいですが、自分の肌と相談するべきです。

脱毛中は日焼けをしてはいけない

脱毛中

最近は脱毛サロンなどで盛んに言っているので脱毛中は日焼けをしてはいけないということは浸透してきました。C-3やキレイモなどの脱毛サロンは当日日焼けしていないかどうか確認をします。しかし、日焼けをしたという感覚は人によって異なってきます。ここでは日焼けをすると脱毛をしてはいけないのかということと日焼けとはどういうことかということについて紹介していきます。

■日焼けを起こすと脱毛が受けられない

なぜ脱毛サロンでは日焼けをしたらいけないのかというと光を照射する時に黒い箇所にピンポイントに照射するので、日焼けを起こすと肌に反応しやすくなるからです。日焼けをした状態で光を照射すると通常よりも肌にダメージを受けることになりますし、毛根の破壊においても効果が半減してしまいます。

■肌がもともと黒い人は要相談

光が黒い箇所に反応してしまうために、肌がもともと黒い人はその程度によって施術が受けられるかどうかが決まります。カウンセリング時に相談したほうがいいです。

■日焼けしたという基準は

たとえ日焼けをしたとしても、何か月前にしたのかということと紫外線対策をしたかどうかによって全然異なってきます。夏以外であれば2か月以内に日焼けをしたというのであれば、1か月開けて脱毛をするようにしましょう。夏であれば3か月以内に日焼けをしたというのであれば、3か月から4か月は空けてから脱毛をするようにします。

屋外によく出ていたが、日焼けをしておらず紫外線対策をしていないのであれば、夏以外であれば脱毛してもいいですが、夏であれば1か月程度は開けて脱毛をするようにしましょう。

■脱毛をするなら日焼けに気をつけよう

C-3やキレイモなどの脱毛サロンで脱毛しようと思っているのであれば、数か月前から日焼けをしないことと紫外線対策をすることに気をつけます。日焼けをすると場合によっては施術が受けられなくなりますので、そこのところは注意しましょう。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.